ひとり親控除の創設に伴い、寡夫控除が廃止
ひとり親控除の創設に伴い、寡夫控除が廃止

ひとり親控除の創設に伴い、寡夫控除が廃止

居住者が

ひとり親

(現に婚姻をしていない者又は

配偶者の生死の明らかでな
い一定の者)で

以下の要件
に該当する場合には、

ひとり親控除として、35万円を所得控除する


イその者と生計をーにする子

(他の者の同一生計配偶者又は扶養親族とされ
ている者を除き、

その年分の総所得金額等の合計額が48万円以下のものに限


ります。)を有すること。


ロ合計所得金額が500万円以下であること。


ハ住民票に事実上婚姻関係にあると認める者の記載がないこと

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です