3年以内に相続登記の申請をしなければ、10 万円以下の過料

このエントリーをはてなブックマークに追加

(相続等による所有権の移転の登記の申請)
第76 条の2

1所有権の登記名義人について相続の開始があったときは、

当該相続により所有権を取得した者は、

自己のために相続の開始があったことを知り、かつ、

当該所有権を取得したことを知った日から3年以内に、

所有権の移転登記を申請しなけれ
ばならない。

遺贈(相続人に対する遺贈に限る。)

により所有権を取得した者も、

同様とする

3年以内に相続登記の申請をしなければ、10 万円以下の過料

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です